顔面の部分診断

東洋医学では顔面の各部に五臓の盛衰が反映すると考えられています。
顔面の各部に五臓を配当して、それらの部位に現われた色の変化などを診て、どの臓腑や器官に病変があるかを診断することです。

ganmen

眉間、額
心の色、神気
左の頬
肝の色
脾の色
右の頬
肺の色
腎の色
LINEで送る