ヘッダー画像

五臓の病症 Category

kan-byosyo
肝の病症
,

肝の病症 肝の生理作用として「疏泄をつかさどる」、「蔵血をつかさどる」があります。 そのた…

続きを読む

shin-byosyo
心の病症

心の病症 心の生理作用として「神を蔵する」、「血脈をつかさどる」があります。 そのため心が…

続きを読む

hi-byosyo
脾の病症
,

脾の病症 脾の生理機能は運化、統血をつかさどる、昇清作用です。 脾が病むと飲食物の消化、吸…

続きを読む

hai-byosyo
肺の病症
,

肺の病症 肺の生理機能は気と呼吸をつかさどっており、また宣発と粛降をつかさどっています。 …

続きを読む

jin-byosyo
腎の病症
,

腎の病症 腎の生理作用は蔵精、水液代謝、生殖、成長発育、納気をつかさどる作用があり、生命力…

続きを読む

tan-byosyo
胆の病症
,

胆の病症 胆は脾胃の消化吸収の働きを助けています。 胆のこの生理機能は肝の疏泄機能により調…

続きを読む

syotyo-byosyo
小腸の病症
,

小腸の病症 小腸の生理作用は水穀の受盛と消化、清濁の分別をおこないます。 虚寒病症は小腸の…

続きを読む

i-byosyo
胃の病症
,

胃の病症 胃には受納をつかさどる、水穀を腐熟する機能があります。 そのため胃が病むと消化機…

続きを読む

daicho-byosyo
大腸の病症
,

大腸の病症 大腸の生理作用は飲食物のかすを伝導することであるので、大腸の病変は主として排便…

続きを読む

boko-byosyo
膀胱の病症
,

膀胱の病症 膀胱の生理作用は尿を貯蔵してそれを排泄するという機能です。 そのため膀胱の病症…

続きを読む

sansyo-byosyo
三焦の病症
,

三焦の病症 三焦は水穀の精微から得られた気を全身にいきわたらせて、水液代謝をととのえていま…

続きを読む