ヘッダー画像

診断 Category

mushimegane
汗の種類
,

汗の種類 汗は心の液であり、陽気が津液を蒸化し、それが体表から出たものが汗となります。 汗…

続きを読む

mushimegane
臭い
,

臭い 病人の体臭、口臭、腋臭などの臭いと、大小便、帯下、膿汁などの臭いを嗅ぎ、その臭いの質…

続きを読む

mushimegane
呼吸
, , ,

呼吸 健康な成人の呼吸数は12~20回といわれています。 この回数は本によりまちまちなので…

続きを読む

mushimegane
顔面の部分診断
,

顔面の部分診断 東洋医学では顔面の各部に五臓の盛衰が反映すると考えられています。 顔面の各…

続きを読む

mushimegane
五臓とその他の関係
, , ,

五臓とその他の関係 湿気が嫌いな人や寒さが嫌いな人は、脾や腎や肺などの衰えと深い関係があり…

続きを読む

mushimegane
五臓と過労
, ,

五臓と過労 ほどよい運動は臓腑の働きを高めますが、運動のし過ぎ、労働のし過ぎは過労となり、…

続きを読む

mushimegane
五臓と体液
, ,

五臓と体液 五臓はそれぞれ五官で外部に開窮しています。 五官から出る液体は五臓の影響を受け…

続きを読む

mushimegane
五臓の障害状況
,

五臓の障害状況 五臓は骨や筋肉などを分担して支配している。 肝は筋に血(栄養)を分配する働…

続きを読む

mushimegane
睡眠
, , ,

睡眠 睡眠の異常には不眠と嗜眠があります。 そして不眠には入眠障害と熟眠障害に分けられます…

続きを読む

mushimegane
月経
, , ,

月経 女性は男性と異なり、月経、帯下、妊娠、出産などの生理現象があります。 たとえ一般の疾…

続きを読む

mushimegane
疼痛
, , ,

疼痛 痛みは臨床上よくみられる自覚症状であり、さまざまな疾患であらわれます。 経絡走行上に…

続きを読む

mushimegane
二便
,

二便 主に二便の性状、回数、量の多少などをたずねます。 大便の形成には大腸および脾、胃、小…

続きを読む

mushimegane
口渇
, ,

口渇 口渇の有無は、津液の盛衰および輸送の状況を反映しています。 一般的に口渇のない者は津…

続きを読む

mushimegane
五味
, , ,

五味 偏食がある場合、飲食の取りすぎの場合も不足の場合も、五味と五臓の関係で判断することが…

続きを読む

mushimegane
口味
,

口味 口味とは、口の中の異常な味覚をいいます。 口味は熱証、とりわけ肝胆に熱がある場合に現…

続きを読む

mushimegane
飲食の状態

飲食の状態 口渇、飲水、空腹感、食欲、口味、五味などをたずねて、臓腑・経絡、とくに脾胃の機…

続きを読む

mushimegane
寒熱の特徴
, ,

寒熱の特徴 寒熱とは悪寒発熱のことをさします。 悪寒はいわゆる「さむ気(寒気)」のことで、…

続きを読む

mushimegane
舌の状態
, ,

舌の状態 舌体の形態 舌質の色 舌苔の色 舌苔の厚さと苔質

続きを読む

mushimegane
舌診
, ,

舌診 (正常な状態) 舌診では舌体の形態や、舌質の色と性質、舌苔などを観察します。 そのた…

続きを読む

mushimegane
五色を診る
,

五色を診る 疾病の変化でその皮膚の色(特に顔色)にあらわれることがあります。 ひとつの色に…

続きを読む

mushimegane
十問歌

十問歌 明代の張景岳の「十問歌」が、問診の範囲と順序を簡潔に要約しています 「一に寒熱を問…

続きを読む

mushimegane
東洋医学による診断
, ,

西洋医学における診断というのは、医師が患者を診察してその病状から病名を決定することです。 …

続きを読む

mushimegane
四診
, , ,

四診 望診(神技) 視覚を通して病態を診察する方法 聞診(聖技) 聴覚・嗅覚を通じて病態を…

続きを読む