陽明大腸経

示指末端(商陽穴)に起こり、示指の橈側白肉際を循り、第1中手骨と第2中手骨の間に出て、橈骨に沿って上り、肘窩横紋の外端(曲池穴)に入る。
上腕の外側を上行して、肩峰突起の外端の肩髃穴に至り、巨骨穴を過ぎ、大椎穴に至って諸経と会する。
大椎穴より下って鎖骨上窩(缺盆穴)を経て下行し、肺を絡い、下って膈を貫き大腸に属する。

その支なるものは鎖骨上窩(缺盆穴)より別れて頚部に上り、頬を貫いて下歯中に入り、還り出て左右に別れて口を挟み、鼻下の人中に交わり、左は右に、右は左に行き、即ち、左右交叉して、鼻孔を挟んで鼻翼両側(迎香穴)に終わる。
ついで足の陽明胃経に連なる。

 経穴よみ要穴
LI1商陽しょうよう井金穴
LI2二間じかん滎水穴
LI3三間さんかん兪木穴
LI4合谷ごうこく原穴
LI5陽谿ようけい経火穴
LI6偏歴へんれき絡穴
LI7温溜おんる郄穴
LI8下廉げれん
LI9上廉じょうれん
LI10手三里てさんり
LI11曲池きょくち合土穴
LI12肘髎ちゅうりょう
LI13手五里てごり
LI14臂臑ひじゅ
LI15肩髃けんぐう
LI16巨骨ここつ
LI17天鼎てんてい
LI18扶突ふとつ
LI19禾髎かりょう
LI20迎香げいこう

手の陽明大腸経(Large Intestine Meridian LI 20穴)

LINEで送る