少陰腎経

足の第5指外側より脈気を受け、足底の湧泉穴を通って足の内果の後を循り、太谿穴より別れて踵の中に入り、下腿内側を上り、膝窩の内側(陰谷穴)に出て大腿内側を上り、脊を貫いて長強穴に会し、前に出て盲兪穴まで上り、腎に属し膀胱を絡う。
その直行するものは、腎より上って、肝、横隔膜を貫いて肺に入り、喉嚨を循って舌本を挾む。

その支なるものは、肺を出て心を絡い胸中に注ぎ、手の厥陰心包経に連なる。

 経穴よみ要穴
KI1湧泉ゆうせん井木穴
KI2然谷ねんこく榮火穴
KI3太谿たいけい兪土穴、原穴
KI4大鐘だいしょう絡穴
KI5水泉すいせん郄穴
KI6照海しょうかい
KI7復溜ふくりゅう経金穴
KI8交信こうしん
KI9築賓ちくひん
KI10陰谷
いんこく合水穴
KI11横骨おうこつ
KI12大赫だいかく
KI13気穴きけつ
KI14四満しまん
KI15中注ちゅうちゅう
KI16肓兪こうゆ
KI17商曲しょうきょく
KI18石関せきかん
KI19陰都いんと
KI20腹通谷はらつうこく
KI21幽門ゆうもん
KI22歩廊ほろう
KI23神封しんぽう
KI24霊墟れいきょ
KI25神蔵しんぞう
KI26彧中いくちゅう
KI27兪府ゆふ

足の少陰腎経(Kidney Meridian KI 27穴)

LINEで送る