太陽小腸経

小指末端(少沢穴)に起こり、手の尺側(前谷穴、後谿穴)を循り、手関節を経て前腕尺側を上行して肘関節(小海穴)に至り、上腕後内側より肩の後から肩甲を循り大椎穴で左右が交わる。
ついで缺盆穴に入り心を絡い、横隔膜を下り、胃に抵り、小腸に属す。

その支なるものは缺盆穴から別れて頚を循り、頬に上り外眼角(瞳子髎)から耳中に入る。
またその支なるものは、頬から別れて鼻から内眼角(睛明穴)に行き、足の太陽膀胱経に連なる。

 経穴よみ要穴
SI1少沢しょうたく井金穴
SI2前谷ぜんこく滎水穴
SI3後谿こうけい兪木穴
SI4腕骨わんこつ原穴
SI5陽谷ようこく経火穴
SI6養老ようろう郄穴
SI7支正しせい絡穴
SI8小海しょうかい合土穴
SI9肩貞けんてい
SI10臑兪じゅゆ
SI11天宗てんそう
SI12秉風へいふう
SI13曲垣きょくえん
SI14肩外兪けんがいゆ
SI15肩中兪けんちゅうゆ
SI16天窓てんそう
SI17天容てんよう
SI18觀髎けんりょう
SI19聴宮ちょうきゅう

手の太陽小腸経(Small Intestine Meridian SI 19穴)

LINEで送る