肺(はい)

肺は気をつかさどり、臓器や器官の働きを調節する。

肺は「相傅の官」と呼ばれ、衛気と津液を全身に散布します。

肺は皮毛をつかさどる。

肺は陽性の気、特に衛気と津液をめぐらせ皮毛に潤いを与えます。

肺は鼻に開窮し、その液は涕です。

肺の働きが正常でなくなると鼻が詰まったり乾いたりし、においもわからなくなります。

肺は宣発・粛降を主り、水の上源となる

LINEで送る