寒熱(かんねつ)

寒熱は疾病の性質を区別するもので、陰気、陽気が偏ったことによって生じることです。そのため、単に体温が低いとか高いとかというわけではありません。
本人が冷える感じてあれば寒であり、また他人が触って冷たく感じるのであればそれも寒です。

寒(かん)

悪寒、顔面蒼白、尿が薄くて多い、手足の冷え、温めると症状改善、冷やすと症状悪化など。
舌質は淡、舌苔は白、脈は遅緊。

熱(ねつ)

発熱、顔が赤い、尿は濃くて少ない、口渇、温めると症状悪化、冷やすと改善など。
舌質は紅、舌苔は黄、脈は数。

LINEで送る